オステオパシー誇張法を勉強されている方々へ

日本誇張法協会へのご案内

協会設立の目的

日本誇張法協会は、齋藤巳乗先生が考案された「オステオパシー誇張法」という療法にこだわりを持つ者が集まって作った会です。
設立の目的は、この誇張法を使いこなし継承できる施術者を育成すること、かつこの療法を必要としている顧客の方々に広く知っていただくことです。
さらに、誇張法を使う施術者同士の
横のつながりを深める、
あるいはネットワークの形成を図る、
ということも目的の一つです。

このコーナーでは、誇張法を勉強されている方、
もしくは誇張法に関心のある方で、
向上心と意欲をお持ちの方にぜひ協会の活動内容を知っていただき、共に誇張法の普及に努めるためご入会いただきたく、協会についてご案内申しあげます。

活動内容の紹介

その活動内容は、主に研鑽ですが、交流、親睦もあります。

月1回(原則第一土曜日)開催で定例会があります。
菅会長による誇張法の技術的指導や
アドバイス、講義があります。

ネット掲示板「誇張法ひろば」において、連絡、質疑応答や情報交換、交流が行われます。

2012年度より、認証制度がスタートしました。
技術レベルをいくつかの段階に分け、その達成度を認証するものです。なお、一年以上在籍で一定レベルに達したと認められた方には、オステオパシー誇張法ドクターとして協会公認の認定証が授与されます。

年1回一泊研修(別途費用)を実施します。

その他の活動として、会員の交流会、会報・手帳の発行、施術ボランティアなど、があります。

入会Q&A

入会資格は?
誇張法をひととおり習った方で、協会の趣旨に賛同し、もっと上手くなりたいという方なら、どなたでも。(これまで誇張法を習ったことがない方は、銀座のオステオパシースクールで基礎を学ばれてからになります)
会費は、いくらですか。
年会費として(定例会費を含む)12,000円です。途中入会者は月割りになります。
定例会には、必ず出席しなければいけないんですか。仕事が忙しいので…。
出席は、自由です。議事録を後日閲覧することができます。もちろん、できるだけご参加いただきたいですが。他の活動も、基本的に参加は自由です。
誇張法って、やればやるほどホント難しい。
誇張法に手応えを感じながらもどうも結果がイマイチである、このまま続けていくことに不安と迷いを感じている、あるいは結果はそこそこ出ているけれど、もっともっと成長できないか、こういった方々にご入会いただきたいです。
入会申し込みは、どうすればいいですか。
阿佐谷及び銀座のオステオパシースクールを卒業された方は、菅会長もしくは篠崎会員か事務局員にお申し出ください。入会申込書をお渡しします。東北オステオパシー会など、他で学ばれた方は、菅会長と面談していただきます。事前に日本誇張法協会 電話03-6278-8040までご連絡ください。
他、臨床Q&Aもご参照してください。